Zaifの手数料の反応

ここ数日Zaifの手数料が右往左往しています。

先日3/10に
taker手数料 : 0.1%
maker手数料 : マイナス0.1%
に変更になりました。

がその後すぐに手数料0%に。

そして17日からまた-0.1%になるとの事。

個人的には面白いなーと思うのですが、もう少し0.1%で様子をみても良かったんじゃないのかなーとも。
3/9に取引量が日本一になってからの落差だったので慌てたってのも理解出来るのですが、この辺りは中の人でないと状況が分からないので何ともですが。

いつまでも-0.1%を続けていくわけにもいかないでしょうし、どうするのかなーと。
まだまだ色々仕掛けやプロモーションが出来ると考えられるので、これからの動きが楽しみです。

17日からの取引量の変化が楽しみです。

SS_2016-03-16_23_47_45

Bitcoinのpaymentサービスについて

DMMのbitcoin支払いが開始されたみたです。
発表の数日前にフライングで何処かの記事に発表されていましたが、本日(3/1)が正式発表です。
亀山会長もbitcoinには以前から興味をしめしていたようで、一年前から準備していたとのこと。
※支払い対応だけであれば、すぐに対応出来るのでしょうが、DMM規模になると色々と目をつけられるのでその辺りを考慮していたのかなーと。
(まだ確定ではないですが日本では仮想通貨が通貨として認められるとの事ですので。)

DMMで採用されているのがcoincheck paymentになります。
日本だとcoincheck paymentの選択しかないのかなーと。zaifもpaymentサービスを開始するとの事ですが、まだ開始されていません。
zaifにpaymentについて1月頃に問い合わせた時には2月中にはサービスを開始すると案内を受けましたが本日サイトを見る限りまだ開始はしていません。。。取引所の改善に忙しのかなと。

一方世界でみるとbitpayが一番大きなpaymentサービスになるかと思います。

ユーザー及び事業者から考えると気になるのは手数料及びレートです。

手数料
bitpayは無料から始められます。
coincheckは販売金額の1%の手数料が必要です。
といってもbitpayも販売金額や回数が多くなると1%の手数料が発生するので殆ど同じかなーと。
(まだサービス開始していないzaifは無料で行うとの事。)

取り扱い通貨
bitpay
USD, EUR, GBP, JPY, CAD, AUD, CNY, CHF, SEK, NZD, KRW

coincheck
JPY

bitpayは世界中で使えるpaymentサービスにしていますね。
coincheckは日本のみをターゲットにしているのでしょう。

手数料の比較
10750円の場合
bitpay
0.219210BTC

coincheck payment
0.21725BTC

52500円の場合
bitpay
1.070830BTC

coincheck payment
1.06099BTC

結果をみるとCoincheckの方がレートが良いと考えられます。(違う日でも確認してみましたがcoinchekの方がレートは良かったです。)
bitpayのメインはUSD又はEURと考えると公平ではないかなーと、ただ日本でビジネスを行うのであれば現状はcoincheckの方がユーザーにとって良いと考えます。
※bitpayのjpy取引ボリュームが分かりませんが、今後ボリュームが大きくなるなどした場合はJPYのレートも良くなる可能性もあるかと。誰かbitpayの日本人担当者となって日本市場を攻めるなどすれば面白いと思うのですがねー

私も現在bitcoinの通販サイトを作成しているので今後出てくるであろう、bitcoinのpaymentサービスには注目しています。