実店舗でBitcoinの利用してみました。

初めてリアル店舗でBitcoinを利用してみました。
今まで使うといえばデビットカードをチャージして使う又は、オンラインでのbitcoin支払いなどはあったのですが、実店舗での利用はした事がありませんでした。
※勉強会やセミナーなどの支払いでリアルでBitcoinを利用した事があるのですがねー

正直実店舗でもWebでもクレジットカードで払った方がポイントや値引きが付くしメリットを感じる場面が少なかったんですよね。。。
受取り側(店側)は手数料安いとかメリットあると思いますが、ユーザは関係ないですしね。手数料分安くしてくれるのであればいいのですが。
利用した今でも今後リアル店舗でbitcoinでの支払いをするかと言われると。。。うーん。

■感想など
何で使ってみようかと思ったのか?
=>ここ数日Bitcoinの値が上がり、余裕が生まれたのでまぁ使ってみるかー程度の考えです。

使った場所
=>焼肉 にくがとう

にくがとう

なぜにくがとう?
=>理由は特にないです。家から徒歩数分で焼肉が食べたかったからかなー

にくがとうってどう?
=>美味しいですねー 歳とともに脂身が苦手になってきたのですが、にくがとうは店名にもある通り赤身の美味しい焼肉屋さんです。ハマりそうw

にくがとう
どうやって使った?
=>iphoneアプリのbreadを利用しいました。
会計する時にbitcoinで払いますといえばOKです。お店の人からipadなどでcoincheckのペイメントの画面が表示されますのでQRコードを読み込んでbreadでパスワード入力すればすぐに決済されます。送金後の確認までに30-60秒程は掛かったかな。
レシートももらえますよ。

bitcoinレシート

お店の人が言うには一週間に1-2組程bitcoinでの支払いがあるそうです。

新しいbitcoin取引所がオープンしました。

Lemuria
lemuria-trade.com
ちなみにこれは何と読むのでしょうか。レムリアですかね。
wikipediaによると

“Lemuria (festival), in Roman religion, a feast during which the unwholesome and malevolent spectres of the restless dead (lemures) were propitiated
Lemuria (continent), name given to a hypothetical land mass in the Indian Ocean”

インド洋の方がそれっぽいですかねーweb系の会社はアトランティスやその他神話系のサービスを付ける時もあるので。
※個人的な感想なので信用しないでください。

まぁ何かと何かの造語かもしれませんので何ともです。
担当者と会った時に聞いてみます。

アカウントを作って取引画面をみてみましたが、特に特筆すべき特徴はないのかなーと。
板情報を見ていますが動きは。。。というか動いてないのかな。。。
価格はbitstampものが表示されているので、入札するとbitstampと裏でごしょごしょして処理するのかなとも思いますが、そーでも無いような。。。

APIも提供されていないので何も出来ないですかね。

バイクリメンツが新ビットコイン取引所——今夏にはビットコイン決済可能なデビットカードも提供
の記事によるとvisaのデビッドカードを提供する予定との事ですので、こちらは期待ですね。

↑に追従して他の取引所も同じようにカード発行してくると考えられるので、ますます楽しみです。

現在私はbitcoinのデビッドカードを数枚持っていますが全てUSD換算なのでそこにJPYが追加出来ると素敵です。
といっても香港や台湾あたりの会社もJPYに対応する事も考えられるので、手数料や匿名性など考えて提供して欲しいです。

FullSizeRender 7
私が持っているbitcoinのデビッドカードの一つ。 名前も書かれていませんw 

zaifの手数料の判定について

他と変わっているbitcoin取引所としてzaifの逆手数料があります。
通常は0.1-0.25%程の手数料を取る取引所が多い中zaifは逆手数料?(言葉が正しいのか分かりませんが。。。)にてビットコイン取引所を運営しています。
簡単に言うと取引してくれたら手数料を差し上げますよーといった感じですね。

背景としては取引高が他の取引所と比べて少ないのでユーザーを増やしたいといった感じなのかなと。
一時期?(はbtcboxに次ぐ取引量だった)様ですが最近は他の取引所の流通量に押されてるのかなーと。
勝手に想像しているだけなので本当の所は知りません。

で、この逆手数料なのですが、少しだけ注意が必要です。
タイミングによっては手数料を含めるとbitcoin買いよりも売りの方が高くなる場合があります。
計算上はzaifだけで買いと売りを繰り返すだけで利益が出ます。
もちろんこれは往復取引となり逆手数料の対象となりません。

対象とならない取引

取引相手が自分自身となる約定(自己取引)。
売りと買いの価格差がきわめて小さな往復取引。
複数のアカウントを用いて故意に手数料を獲得しようとする取引。
その他の手数料を目的とした取引。
その他の不正取引。

詳細はzaifのページにて => zaifの手数料の案内ページ

ただ私の様に自動取引をしていると往復取引と判断される場合があります。

往復取引と判定された取引例
見て頂くと分かるかと思いますが、殆ど”買い”で行っているのですが往復取引と判定され手数料が除外となっています。
SS_2015-12-28_20_45_04

同じように短時間で買いを行っても問題ない場合も御座います。
SS_2015-12-28_20_44_10

判定理由が分からないのでzaifに問い合わせてみましたが、

誠に恐れ入りますが、
往復取引の条件などはセキュリティ上の理由により
非公開とさせていただいております。

との事。(まぁ教えてくれないですよね。)

だからといってzaifを取引対象から外すとかではなく、zaifで高頻度で取引を行う方は手数料を考えない方がよいのかもしれません。
手数料がプラスになっていたらラッキーくらいの感覚でいたほうが安心です。